いつでもどうぞ(^o^)/
ひとことよろしくです
注目ぶろぐ
月別アーカイブ
分類
世界一は近い!?
ふぉろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小西行長シンポジウム

091107_1649~01001[1]

今日地元で小西行長について考えるシンポジウムが開かれました。
小西行長は戦国時代の武将で、肥後熊本を加藤清正と共に治めた人です。
清正は、県北を、行長は県南を治め、秀吉のもとで切磋琢磨しましたが、
秀吉の死後、徳川家康が台頭し、その対抗勢力として石田三成が立ちました。
清正は徳川に付き、行長は石田三成に付き、1600年に岐阜関ヶ原で戦いが起き、
周知のごとく徳川率いる東軍が勝つことで、行長は処刑され42歳の生涯を閉じました。

キリシタン大名だったということで、後にキリシタン弾圧があったということもあり、
地元でも小西行長は、あまりよくないイメージのまま現在まできているようです。
過去に市長が小西行長の銅像を作ったのですが、反対派の妨害も考え、
しばらくその像にシートをかぶせていたそうです。

今回は、まだまだイメージの低い小西行長を見直し、
ひいては町おこしにつなげようという内容でした。

大学教授も来られてお話されたのですが難しく、つい寝てしまいました。




キリシタン大名だった小西の生い立ちや武将としての苦悩などを
キリスト教作家の遠藤周作が描いています。↓

鉄の首枷―小西行長伝 (ぶんか社文庫)鉄の首枷―小西行長伝 (ぶんか社文庫)
(2009/05/08)
遠藤 周作

商品詳細を見る


追記ですが、小西行長の歴史的評価が低いことの理由の一つに、行長の死が殉教ではなく、関ヶ原の戦いに敗れて処刑されたためだったから、だそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

decoboko.jp

最悪を最善に変える。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介

みや

Author:みや
熊本県在住。09年9月会社を退職しました。解雇時は、かなり凹みました(+_+)。毎日が日曜日になり、何をしていいか分からず茫然とした時期もありました。しかし、この時期を充電期間と思い、スーパーサイヤ人を目指しています!11年7月よりサラリーマンに変身しました(笑)

参加ランキング
☆見て行って下され(^^)/ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
九州ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
熊本市情報へ
人気ブログランキングへ
日記@BlogRanking
オバマ大統領より
日本一周

ジオターゲティング
つぃったー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。