いつでもどうぞ(^o^)/
ひとことよろしくです
注目ぶろぐ
月別アーカイブ
分類
世界一は近い!?
ふぉろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル 茂木さんの講演

地元の大学のイベントで脳科学者の茂木健一郎さんが来られ講演がありました。内容をメモしてみました。

 現代人は、安心・安定を求める。しかし、いい学校に入れたとしても安定した一生を送れるとは限らない。非正規の仕事より正社員になって安定したい。結婚も安心・安定のためにしている。
 日本人は安定を求めるだけでいいのか? 不確定性に自分を置いてみないか。日本を活性化させる。
 坂本竜馬は26歳の時に土佐藩を脱藩した。そして、海援隊を組織し、薩長同盟・船中八策・大政奉還など成し遂げた。竜馬の優れているのは、他の人を動かすこと・人の心を動かすこと。脱藩することにより、偶有性の海に飛び込んだ竜馬。(偶有性=確かな物と不確かなものの混在している) 竜馬の人生も偶有性の連続だった。薩長同盟も成立するかわからなかった。勝海舟という師を得たが、最初は勝を事によっては切るつもりでいた。
 自分の中に確かなものを持ったうえで、偶有性を楽しむ。不確実性を楽しむことができるか?それとも不安に思うか? 偶有性を楽しむ条件とは、「心の中に安全基地を持つ」こと。
 人間の脳の感情の部分 確実なことが100あるとすると不確実なことが100入る。確実なことが30だと不確実なことは30しか入らない。
 脳の取り扱い説明書は、神様も教えてくれなかった。
 薩長がなぜ幕末の主役になり、明治維新の立役者になれたのか? 薩英戦争や馬関戦争で、欧州列国と戦いその力を知り、なおかつ負けたから。危機感を持ち負けることで学んだ。
 脳の潜在能力を活性化させる。何歳になっても学ぶことができる。脳の神経細胞は、学び続ける。
福沢諭吉の自伝 驚くべきことに14歳になるまで本が読めなかった。その当時の教科書は、漢文。14歳で塾に通い始め、猛勉強を始める。ある時風邪を引いて、横になろうとしたが枕がない。その時、元々枕がなかったことに気づく。机に向かい勉強をして、眠くなったらごろ寝して、目が覚めたらまた机に向かっていたので枕がなかった。それぐらい勉強した。
 情熱さえあれば学ぶことはできる。Passion 
 大学のこれから情熱の共同体 これからは私塾の時代ではないか? 過去には、松下村塾や適塾があった。
 人格形成は、親の影響2割残りは、他者や環境による。
 組織の中で脱藩していく。過去を育てる。人生の偶有性を楽しむ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

decoboko.jp

最悪を最善に変える。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介

みや

Author:みや
熊本県在住。09年9月会社を退職しました。解雇時は、かなり凹みました(+_+)。毎日が日曜日になり、何をしていいか分からず茫然とした時期もありました。しかし、この時期を充電期間と思い、スーパーサイヤ人を目指しています!11年7月よりサラリーマンに変身しました(笑)

参加ランキング
☆見て行って下され(^^)/ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
九州ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
熊本市情報へ
人気ブログランキングへ
日記@BlogRanking
オバマ大統領より
日本一周

ジオターゲティング
つぃったー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。